通導散 | 安全・安心な商品をお届けします 漢方薬局の皇漢堂
ご注文はお電話でも承ります

小太郎漢方・匙倶楽部のお問合せ・ご希望のお客様へ
お問合せ電話番号 0120-238-378

お問合せ内容もしくは小太郎漢方・さじくらぶについてお問合せとお伝えください。すぐに薬剤師にかわります。
【小太郎漢方・匙倶楽部の取り扱いについて】
小太郎漢方・匙倶楽部はショッピングカートを使ったインターネット販売システムはご利用できません。医薬品のネット販売解禁でありますが、このシリーズだけは素材・品質がよく漢方処方が特殊なものが多いためショッピングカートは使えません。
店頭販売を基本としております。
価格も当サイト上に表示している価格となります。
服用経験があられる方・自身の症状をなんとか小太郎・匙倶楽部の漢方製剤で真剣に治したい方はお問合せ下さいませ。

通導散

tuudousann-k
こちらの商品は第2類医薬品になります
90包×1 ¥10500
(税込)
数量 問い合わせ
500g×1 ¥14400
(税込)
数量 問い合わせ
通導散エキス細粒G「コタロー」は、漢方でいうお血の改善に用いる漢方薬です。お血は一種の血液循環障害と考えられ、打撲や外傷に伴う内出血やうっ血もお血で、慢性的な一種の体質としてお血がみられる場合もあります。この場合、自律神経や内分泌系との関係も示唆されています。  顔が赤いとか、唇や歯ぐきが暗赤色を帯びているといったことが、お血の目安となる場合もあります。また、ほかに便秘傾向、下腹部を押すと圧迫感がある、更年期にみられるようなイライラ、不安などの精神症状、からだの各部の痛みや凝りも一連のお血症状とみなされることがあります。本剤はこれらの緩和に効果があります。

〔製造発売元〕
(小太郎漢方匙倶楽部)

〔包装〕
90包・500g

効能・効果
体力中等度以上で、下腹部に圧痛があって便秘しがちなものの次の諸症
月経不順、月経痛、更年期障害、打ち身(打撲)、腰痛、便秘、高血圧の随伴症状(頭痛、めまい、肩こり)

用法・用量
食前または食間に服用してください。食間とは・・・食後2〜3時間を指します。
成人(15歳以上)・・・1包または3.2g
7歳以上15歳未満・・・2/3包または2.1g
4歳以上7歳未満・・・1/2包または1.6g
2歳以上4歳未満・・・1/3包または1.1g
2歳未満・・・服用しないでください。
上記1回量を1日3回。
(大入り剤に添付のサジは、大が1.0g、小が0.1gの計量用となっております)

<用法・用量に関連する注意>
小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

成分・分量
本剤3包(9.6g)中
トウキ・・2.40g、ダイオウ・・2.40g、無水硫酸ナトリウム・・1.44g
キジツ・・2.40g、コウボク・・1.60g、チンピ・・1.60g
モクツウ・・1.60g、コウカ・・1.60g、ソボク・・1.60g、カンゾウ・・1.60g
より抽出した水製エキス5.20gを含有しています。
添加物としてステアリン酸マグネシウム、トウモロコシデンプン、乳糖水和物、プルラン、メタケイ酸アルミン酸マグネシウムを 含有しています。

保管及び取扱い上の注意
1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
2.小児の手の届かない所に保管してください。
3.他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
4.水分が付きますと、品質の劣化をまねきますので、誤って水滴を落したり、ぬれた手で触れないでください。
5.1包を分割した残りを服用する場合には、袋の口を折り返して保管し、2日以内に服用してください。(分包剤のみ)
6.湿気などにより薬が変質することがありますので、服用後は、ビンのフタをよくしめてください。(大入り剤のみ)
7.使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。
8.ビンの「開封年月日」記入欄に、ビンを開封した日付を記入してください。(大入り剤のみ)

使用上の注意
○してはいけないこと(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります。)
1.本剤を服用している間は、次の医薬品を服用しないでください
他の瀉下薬(下剤)
2.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください

○相談すること
1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)。
(4)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(5)高齢者。
(6)次の症状のある人。
    むくみ
(7)次の診断を受けた人。
高血圧、心臓病、腎臓病
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師または薬剤師に相談してください
(1)服用後、次の症状があらわれた場合。
       関係部位              症状
        消化器        はげしい腹痛を伴う下痢、腹痛
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
         症状の名称             症状
       偽アルドステロン症    尿量が減少する、顔や手足がむくむ、                       まぶたが重くなる、手がこわばる、血圧が高くなる、                   頭痛等があらわれる。
(2)1ヵ月位(便秘に服用する場合には5〜6日間)服用しても症状がよくならない場合。
3.長期連用する場合には、医師または薬剤師に相談してください
4.次の症状があらわれることがありますので、このような症状の継続または増強が見られた場合には、   服用を中止し、医師または薬剤師に相談してください
      下痢
本剤は生薬を原料としていますので、製品により多少色が異なることがありますが、品質・効果に変わりはありません。

LINEで送る

メールで送る
環境保全のため簡易包装・リサイクル包装にご協力お願いします
○梱包資材の減量のため簡易包装となる場合がございます。
○梱包資材にリサイクル品を使用する場合がございます
皆様のご理解、ご協力をお願いいたします

お問合せはこちらからどうぞ

健康に関すること、商品に関すること、些細なことでもでもかまいません。気軽にお問合せください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

スパム防止のために、以下の文字を入力してください
captcha
 

スペーサー