漢方Q&A | 安全・安心な商品をお届けします 漢方薬局の皇漢堂
漢方Q&A
Q1:漢方薬は新薬とどう違うのでしょうか?

最も違うものとしては、新薬は、主として化学的に合成し製品としています。漢方薬は、天然の植物、動物、鉱物などで構成された処方を使用しています。

Q2:煎じ薬とエキス剤は、どちらが効き目があるのでしょうか?

単純に比較することは難しいですが、効果としては煎じ薬のほうです。ただし、服用継続することで効果の出現を左右しますので、服用継続する場合においては、顆粒剤も煎じ薬も効果はあると云えます。
毎日煎じて服用する時間が無い方や、携帯できる利便性を考えると、忙しい方には顆粒剤のほうが服用しやすいと思います。
煎じ薬と顆粒剤の大きな違いとしては、匂いがあげられると思います。煎じ薬は香りが強いですが、エキス剤はあまり匂いません。コーヒーでも、ドリップコーヒーとインスタントコーヒーで香りに違いがありますね。同じようなもとではないでしょうか・・・!

Q3:漢方薬に副作用はあるのでしょうか?

当薬局でもよくご質問をいただきます。
一言で言えば「選定さえ間違わなければ」漢方薬には副作用はありません。
一般的に漢方薬の副作用と呼ばれるものは、服薬すべき漢方薬の選定が間違っているからおこる「誤薬」によるものです。その人の体質、病状に的確に合っていれば副作用的な症状は現れません。
安易に病名でのみ、また西洋医学の診断法で漢方薬を選定すると、好ましくない症状が現れることがありますので、漢方を学んだ医師・薬剤師に選んでもらいましょう。

Q4:どのくらいの期間服用を続ければ効果が出ますか?

「漢方薬は長く服まなければ効かない」と思われてきたのは、現代医学で治療があがらなかった疾患など、相当慢性化してから、あるいは悪化したために漢方薬を服用する場合が多かったからです。また、漢方薬の得意分野である、体質病や免疫疾患といわれる西洋医学では病状のコントロール(対症療法)を目標とするしかなかった疾患の本治(根本療法)に使われたためでしょう。

Q5:ガンや生活習慣病に使えますか?

漢方薬は免疫を高めたり、体質を変えたり、時には西洋薬の副作用軽減をしたり、合併症の予防や、痛みの緩解など、様々な効果があります。

LINEで送る

環境保全のため簡易包装・リサイクル包装にご協力お願いします
○梱包資材の減量のため簡易包装となる場合がございます。
○梱包資材にリサイクル品を使用する場合がございます
皆様のご理解、ご協力をお願いいたします

お問合せはこちらからどうぞ

健康、商品、お値段の相談、なんでもかまいません。気軽にお問合せください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

スパム防止のために、以下の文字を入力してください
captcha
 

スペーサー