生薬の煎じ方・飲み方 | 安全・安心な商品をお届けします 漢方薬局の皇漢堂
生薬の煎じ方・飲み方

生薬(薬草)の1日量を水500~800ccの水に入れて煎じ、煎じ終わればカスを取り除き、煎液を1日分として数回に分けて食間(空腹時)に服用

注意点

・器は、鉄・銅はなるべく避ける。
・ホーロー鍋、土瓶、耐熱ガラス、ステンレス鍋 等が好ましい
・煎じる時間は薬草によって、また目的によって違う
・普通は30~40分
・短いもので5分(葉類)
・長いもので60分以上(鉱物類)
・火加減は、沸騰後弱火にする
・煎じ汁が減りすぎたら湯を足して下さい
・薬草は水から入れておいて下さい
・まとめて数日分の作り置きは避けて下さい

LINEで送る

環境保全のため簡易包装・リサイクル包装にご協力お願いします
○梱包資材の減量のため簡易包装となる場合がございます。
○梱包資材にリサイクル品を使用する場合がございます
皆様のご理解、ご協力をお願いいたします

お問合せはこちらからどうぞ

健康に関すること、商品に関すること、些細なことでもでもかまいません。気軽にお問合せください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

スパム防止のために、以下の文字を入力してください
captcha
 

スペーサー