不眠症の漢方治療 | 安全・安心な商品をお届けします 漢方薬局の皇漢堂
ご注文はお電話でも承ります
不眠症の漢方治療

不眠症は「実際の睡眠時間に長短にかかわらず、朝起きた時に睡眠の不足感が強く、日常生活を送る上で、身体的・精神的に支障があると本人が判断している状態」と定義されています。

  • 入眠障害
  • 睡眠維持障害
  • 神経症、性格障害などが要因する不眠症
  • お年寄りの原発性不眠症
  • 薬物とアルコール依存に伴う不眠症
  • 睡眠時無呼吸症候群

西洋医学では、中枢神経にの働きを抑え不安や緊張を和らげるベンゾジアゼピン系やバルビツール系の薬が主に使用されます。
睡眠薬は、朝に眠気が取れなかったり、健忘などの症状がみられます。また薬物の依存性や耐性などもあらわれます。

漢方治療では、不眠症の人は心身のどこかに、ひずみが起こっているためによく眠れないとみなします。
そこで漢方薬は、西洋薬の睡眠薬などのように薬ですぐ眠らせるという方法をとらず、不眠症の周辺にある身体・精神症状を少しずつ治していき、患者様のストレスや不安を取り除く事によって、本来の自然な眠りを取り戻すことを目指します。
漢方の睡眠薬といわれるものは「飲んだらすぐ眠くなる」という神経を抑えて作用させるものではありません。1日3回定期的に服用して、”体が眠くならなくちゃいけない・・・”と思う時間になると自然に眠くなりはじめる体質改善(身体機能改善)です。

<頻要する漢方処方名>

様々な症状や体質に応じて漢方薬を使い分けます。主な漢方薬は以下のとおりです。

安神復睡湯、温胆湯黄解丸黄連解毒湯黄連阿膠湯帰脾湯酸棗仁湯逍遥散、天王補心丹、養心湯

症状が複数ある方は、漢方薬の配合も別のものになります。
その方に合った漢方薬を服用して頂きますと、飲み続けるうちに体質改善(身体機能の改善)され睡眠満足度があがっていきます。

最適な漢方治療をうけるには、漢方の専門家に相談し、自分の体質にあった漢方薬を選ばれて下さいませ。 あなたの体質や症状をしっかり聞いて判断し最適な漢方薬を処方いたします。

詳しい解説はこちらをご覧くださいませ。 気になる事等ありましたら、下記の連絡先まで気軽にお問い合わせ下さいませ。

<連絡先>
まずは気軽にお問い合わせ、ご相談下さいませ。
電話番号 0120-238-378
メールでのお問い合わせはこちらから
カウセリング予約フォームもございます。
営業時間
月〜金:9時~18時30分まで
土曜日:9時~15時まで
(日曜祝日定休日)

LINEで送る

環境保全のため簡易包装・リサイクル包装にご協力お願いします
○梱包資材の減量のため簡易包装となる場合がございます。
○梱包資材にリサイクル品を使用する場合がございます
皆様のご理解、ご協力をお願いいたします

お問合せはこちらからどうぞ

健康に関すること、商品に関すること、些細なことでもでもかまいません。気軽にお問合せください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

スパム防止のために、以下の文字を入力してください
captcha
 

スペーサー