倦怠感、気力、意欲の減退(精神的疲労)の漢方薬解説 | 安全・安心な商品をお届けします 漢方薬局の皇漢堂
ご注文はお電話でも承ります
倦怠感、気力、意欲の減退(精神的疲労)の漢方薬解説

肉体的疲労と精神的疲労の漢方薬解説を提示してます。 もちろん、心身ともに疲労している方もたくさんおられますが、ココではあえて区別して漢方薬の解説をいたします。なぜかと言いますと、両方とも東洋医学的には主な原因は気虚(エネルギー不足)とされていますが、服用して頂く漢方薬が違ってくるからです。(精神的疲労はストレスのクッションである肝の気を重視いたします)

漢方薬はその方の体質と症状を踏まえ、気の流れを良くしたり、気を補う漢方薬が主流となります。 臓器別に考えますと、脾胃の機能(消化機能)と肝の機能も重々考慮し、その方に適した薬草配合にすることが大切です。十分な睡眠・休養をとり、趣味の時間やストレス発散方法を模索し気を補ったり、気の流れを良くする事が大切です。また、睡眠も休養もたっぷりとっているのに、疲れがとれず体がだるい場合は、適度な運動をお勧めいたします。

<倦怠感、気力、意欲の減退(精神的疲労)に使われる漢方薬>

その方の体質や状態によって、どの漢方薬を使うか、どういう飲み方を勧めるかは違ってきますが、参考程度の為に下記に載せます。
安神益志湯、温胆湯加味温胆湯、加味帰脾湯、加味逍遥散甘麦大棗湯帰脾湯冠脉通塞丸、解鬱湯、牛黄柴胡加竜骨牡蠣湯桂枝加竜骨牡蠣湯香砂六君子湯、清心蓮子飲、天王補心丹、補中益気湯抑肝散抑肝散加陳皮半夏

その方に合った漢方薬を服用して頂きますと、飲み続けるうちに体質改善(身体機能の改善)され気(エネルギー)の生成、気の流れがよくなり精神的疲労を感じにくい体質になります。 最適な漢方治療をうけるには、漢方の専門家に相談し、自分の体質にあった漢方薬を選ばれて下さいませ。あなたの体質や症状をしっかり聞いて判断し最適な漢方薬を処方いたします。

最適な漢方治療をうけるには、漢方の専門家に相談し、自分の体質にあった漢方薬を選ばれて下さいませ。 あなたの体質や症状をしっかり聞いて判断し最適な漢方薬を処方いたします。

詳しい解説はこちらをご覧くださいませ。 気になる事等ありましたら、下記の連絡先まで気軽にお問い合わせ下さいませ。

<連絡先>
まずは気軽にお問い合わせ、ご相談下さいませ。
電話番号 0120-238-378
メールでのお問い合わせはこちらから
カウセリング予約フォームもございます。
営業時間
月〜金:9時~18時30分まで
土曜日:9時~15時まで
(日曜祝日定休日)

LINEで送る

環境保全のため簡易包装・リサイクル包装にご協力お願いします
○梱包資材の減量のため簡易包装となる場合がございます。
○梱包資材にリサイクル品を使用する場合がございます
皆様のご理解、ご協力をお願いいたします

お問合せはこちらからどうぞ

健康に関すること、商品に関すること、些細なことでもでもかまいません。気軽にお問合せください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

スパム防止のために、以下の文字を入力してください
captcha
 

スペーサー