関節リウマチの漢方治療 | 安全・安心な商品をお届けします 漢方薬局の皇漢堂
ご注文はお電話でも承ります
関節リウマチの漢方治療

リュウマチは、年配の方に多い関節の病気と思われがちですが、実際は30代~50代の女性の方に多い病名です。
何かしらの原因でおこる「免疫異常」であることが知られており、症状は関節が腫れたり、痛くなったりなどの関節症状がメインで、なかでも朝の関節のこわばり、症状が左右対称に現れたりするという特徴があります。関節症状のほかには、微熱、筋肉痛、疲労感、食欲不振といった、風邪に似た症状が現れます。
関節リウマチは、西洋医学でも漢方でも完治させるのは難しいですが、漢方単独であるいは西洋薬と漢方を併用することで、痛みなどの症状を軽くしたり、服用する西洋薬の量を減らすことは可能です。ただし、すでにステロイド剤など病院で処方された薬を服用している場合は、急に使用をやめるとリバウンドがおきるので、漢方薬を併用しながら少しずつ西洋薬を減らしていくよう指導しております。

<関節リュウマチの漢方治療>

東洋医学では、関節リウマチはウィルスや細菌、身体の冷え、湿気などが原因となって、身体のバランスを崩し発症すると考えています。 漢方薬を服用することで、このような原因で崩れた身体のバランスを調えることで、関節リウマチを根本的に改善していきます。

 

初期の関節リウマチの方は、関節の炎症や腫れが強く、風湿熱邪(とくに熱邪)が経絡関節にとどまっていることによりリュウマチがおきていますので、その風湿熱邪(とくに熱邪)を除くための(冷やしたり、水分代謝をよくする)漢方薬を使うことが多くあります。

 

慢性の関節リウマチになると、身体をあたためる治療をした方がよい方が多くみられます。風寒湿邪(とくに寒邪)が経絡関節にとどまっていることによりリュウマチがおきている状態、簡単に解説すると寒くなってくると痛み出すリウマチのことです。風寒湿邪(とくに湿邪)が経絡関節にとどまっていることによりリュウマチがおきていますので、その風寒湿邪(とくに湿邪)を除く漢方薬を使います。

 

上記の両方の治療が同時に必要な場合もあり、その方の体質や症状によって治療は変わってきます。

 

また、状況に応じて全体の体力を高めたり、胃腸を強めたり、ストレスをやわらげる、血液循環をよくするような処方を組み合わせることで、一層効果を高めることができます。関節リウマチでは長期にわたる服用が必要となります。 忘れずに根気よく飲み続けることが、症状改善の最大の鍵となります。 もちろんストレスや疲れをためない、体を冷やさず、関節の運動も適宜行うことなどもリウマチの症状悪化防止には欠かせません

最適な漢方治療をうけるには、漢方の専門家に相談し、自分の体質にあった漢方薬を選ばれて下さいませ。 あなたの体質や症状をしっかり聞いて判断し最適な漢方薬を処方いたします。

詳しい解説はこちらをご覧くださいませ。 気になる事等ありましたら、下記の連絡先まで気軽にお問い合わせ下さいませ。

<連絡先>
まずは気軽にお問い合わせ、ご相談下さいませ。
電話番号 0120-238-378
メールでのお問い合わせはこちらから
カウセリング予約フォームもございます。
営業時間
月〜金:9時~18時30分まで
土曜日:9時~15時まで
(日曜祝日定休日)

LINEで送る

環境保全のため簡易包装・リサイクル包装にご協力お願いします
○梱包資材の減量のため簡易包装となる場合がございます。
○梱包資材にリサイクル品を使用する場合がございます
皆様のご理解、ご協力をお願いいたします

お問合せはこちらからどうぞ

健康に関すること、商品に関すること、些細なことでもでもかまいません。気軽にお問合せください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

スパム防止のために、以下の文字を入力してください
captcha
 

スペーサー