気管支拡張症の漢方治療 | 安全・安心な商品をお届けします 漢方薬局の皇漢堂
ご注文はお電話でも承ります
気管支拡張症の漢方治療

気管支拡張症とは、気管支の壁が損傷を受けて、気道の一部が拡張したまま元に戻らない状態のことです。気管支拡張症の患者様の経過は、感染症やその他の合併症をどれだけ予防または治療できたかどうかにかかっています。慢性気管支炎、肺気腫、そのほか全身に悪影響を及ぼす重い病気などの新たな発症を少なくし、予防や治療の効果で患者様の生活の質を良くすることが大切です。

<気管支拡張症の特徴と症状>

喀痰のための慢性の咳、さらに感染が加わると多量の喀痰になることもあります。血痰もしばしば見られます。後鼻漏、嗅覚障害、慢性副鼻腔炎などがよく合併します。朝起きると、寝ている間に溜まった痰を吐き出すために激しい咳と多量の痰があります。

<気管支拡張症の漢方治療>

漢方では血、水のめぐりが悪い状態であると考え自覚症状の改善、感染予防を目的に漢方薬を選んでいきます。 恒常性維持機能(自身の健康を保つ力)を向上させる事も大切です。 状態によっては西洋薬と併用して治療経過を見ることが多いです。

<良く使われる漢方薬名>
  • 清肺湯
  • 滋陰降下湯
  • 苓甘姜味辛夏仁湯
  • 竹筎温胆湯
  • 麦門冬湯
  • 神秘湯

清肺湯は胸部に熱が残り咳、痰が長引きなかなか止まらないものに用いる。激しい咳き込みが強く痰が粘調で切れにくく、喀出までに時間がかかるなどの症状がみられるときは滋陰降下湯が適している。個人的には滋陰降下湯を中心に漢方服用して頂く事が多いです。

最適な漢方治療をうけるには、漢方の専門家に相談し、自分の体質にあった漢方薬を選ばれて下さいませ。 あなたの体質や症状をしっかり聞いて判断し最適な漢方薬を処方いたします。

詳しい解説はこちらをご覧くださいませ。 気になる事等ありましたら、下記の連絡先まで気軽にお問い合わせ下さいませ。

<連絡先>
まずは気軽にお問い合わせ、ご相談下さいませ。
電話番号 0120-238-378
メールでのお問い合わせはこちらから
カウセリング予約フォームもございます。
営業時間
月〜金:9時~18時30分まで
土曜日:9時~15時まで
(日曜祝日定休日)

LINEで送る

環境保全のため簡易包装・リサイクル包装にご協力お願いします
○梱包資材の減量のため簡易包装となる場合がございます。
○梱包資材にリサイクル品を使用する場合がございます
皆様のご理解、ご協力をお願いいたします

お問合せはこちらからどうぞ

健康に関すること、商品に関すること、些細なことでもでもかまいません。気軽にお問合せください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

スパム防止のために、以下の文字を入力してください
captcha
 

スペーサー