月経前緊張症(PMS)の漢方薬 | 安全・安心な商品をお届けします 漢方薬局の皇漢堂
ご注文はお電話でも承ります
月経前緊張症(PMS)の漢方薬

月経前緊張症(PMS)とは月経前3~10日頃から、精神的に、または身体的に不快な症状を感じるようになり、月経が始まると、その症状は軽減することをいいます。最近は特に相談件数が多くなっております。原因としては月経にともないホルモン(エストロゲン、卵胞刺激ホルモン、プロゲステロン、黄体刺激ホルモン)のバランスが崩れる為におこると考えられております。

<症状が起こる要因となるもの>

◆ダイエット
◆ストレス
◆子宮頚管が細く硬いため
◆子宮内膜症
◆子宮筋腫
◆肥満
◆運動不足
◆胃潰瘍・十二指腸潰瘍

<症状>

●疲 れ
●吹き出物
●胃腸障害(もたれ、食欲不振)
●乳房の腫れや痛み
●体重増加
●浮 腫
●イライラ
●気分が悪い
●落ち込み
●やる気がない
女性であれば誰でも少しは感じられている症状だとは思いますが、それが私生活や仕事にまで支障をきたすのであれば、早めにご相談ください。

<月経前緊張症の漢方療法>

①イライラする、吹き出物が出る、胸が張ったり、痛かっ たり、お腹が張ったりする方
※血液の調整をしている大切な臓器の中の”肝”の働きが落ちているタイプ
②頭痛、頭重、めまい、不安感、だるくて動きたくなくなる方
※体内のエネルギーや血液が不足しているタイプ
③イライラする、ムカムカする、ゲップ、しゃっくりが多い、もたれがある、お 腹がゴロゴロなる、便秘でガスばっかり出る、など胃腸の調子が悪くなる方
※環境の変化やストレスなどによって”肝”と一緒に胃腸の調子まで悪くなり生活のバランスを崩されるタイプ 大きく簡単に分けると上記の3タイプになりますが体質や自覚症状、食事のバランス等は人により様々ですので、薬草配合もその人により異なってきます。

<月経前緊張症に頻用される漢方薬>

様々な症状に応じて漢方薬を使い分けます。主な漢方薬は以下のとおりです。

安神益心湯、温経湯、黄連解毒湯、加味逍遥散、冠源活血丸、冠脉通塞丸、帰耆建中湯、帰耆六君子湯、甘麦大棗湯、桂枝加竜骨牡蛎湯、血府逐お丸、桂枝茯苓丸、健婦丸、牛車腎気丸、柴胡加竜骨牡蛎湯、柴胡桂枝乾姜湯、柴朴湯、三黄瀉心湯、四逆散、四物湯、当帰芍薬散、天王補心丹、当帰建中湯、当帰四逆湯、桃核承気湯、人参当芍散、女神散、分心気飲、半夏厚朴湯、百合知母湯、養血清心飲、補中益気湯、抑肝散、鹿茸大補湯

しっかりカウンセリングをし、その方の症状や状態に合わせて漢方薬を配合いたします。 飲み続けるうちに体質改善(身体機能の改善)され,症状の軽減がみられる事が多くあります。 最適な漢方治療をうけるには、漢方の専門家に相談し、自分の体質にあった漢方薬を選ばれて下さいませ。あなたの体質や症状をしっかり聞いて判断し最適な漢方薬を処方いたします。

最適な漢方治療をうけるには、漢方の専門家に相談し、自分の体質にあった漢方薬を選ばれて下さいませ。 あなたの体質や症状をしっかり聞いて判断し最適な漢方薬を処方いたします。

詳しい解説はこちらをご覧くださいませ。 気になる事等ありましたら、下記の連絡先まで気軽にお問い合わせ下さいませ。

<連絡先>
まずは気軽にお問い合わせ、ご相談下さいませ。
電話番号 0120-238-378
メールでのお問い合わせはこちらから
カウセリング予約フォームもございます。
営業時間
月〜金:9時~18時30分まで
土曜日:9時~15時まで
(日曜祝日定休日)

LINEで送る

環境保全のため簡易包装・リサイクル包装にご協力お願いします
○梱包資材の減量のため簡易包装となる場合がございます。
○梱包資材にリサイクル品を使用する場合がございます
皆様のご理解、ご協力をお願いいたします

お問合せはこちらからどうぞ

健康に関すること、商品に関すること、些細なことでもでもかまいません。気軽にお問合せください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

スパム防止のために、以下の文字を入力してください
captcha
 

スペーサー