卵巣チョコレート嚢腫の漢方治療 | 安全・安心な商品をお届けします 漢方薬局の皇漢堂
ご注文はお電話でも承ります
卵巣チョコレート嚢腫の漢方治療

卵巣チョコレート嚢腫はここ数若い方の相談が増えてきました。子宮内膜の組織が卵巣の中で増殖し、出口が無いため古い血液が溜まってチョコレート状になる病気です。子宮内膜症という病気の一種で、子宮内膜と同じ性状のため、卵巣の中で月経のたびに子宮内膜と同じ状態が引き起こされます。、子宮内膜症は30代の女性の2割は持つといわれ、そのうち卵巣内に発生する頻度はもっとも高く、子宮内膜症がある人の半分は卵巣チョコレート嚢腫があるといわれております。

<症状>

酷い月経痛、炎症を伴い、腫れた卵巣に圧迫されることや、癒着などによって、生理痛以外の下腹部痛や腰痛、排便痛、性交痛などを感じることもあります。卵巣チョコレート嚢腫があると、卵子を包む卵胞の成熟を妨げたり、癒着が卵管やその周囲に広がって、受精を妨害するために不妊症となる恐れもあります。しかし、まったく症状を感じないこともあり、ほかの卵巣の病気と同じように、検診でチョコレート嚢腫だった、ということもあります。

<西洋医学療法>

薬物療法としては、鎮痛剤で痛みを抑えるほか、ホルモン剤を使って閉経と同じよう生理のない状態をつくり、不快な症状を抑えます。副作用の問題から、薬の服用は、4ヶ月~半年間程度をワンクールにします。手術する場合には、年齢や妊娠の希望などを考慮して、できるだけ悪い部分のみを摘出するようにします。手術には、開腹と お腹に小さな穴をあけて行う 腹腔鏡下の2種類があります。

<東洋学的療法>

卵巣チョコレート嚢腫は、血液と子宮内膜細胞によって卵巣が腫れている状態です。血液は殆どが血漿と言われる水分で出来ており、水分代謝の改善を卵巣チョコレート嚢腫を治療する上で考慮しなくてはなりません。またストレス過多や睡眠不足、過労、食事の不摂生などにより気(気持ちやエネルギー)の流れ、血液の流れの改善も必ず考慮いたします。

上記のように流れの滞りを改善する事により、卵巣チョコレート嚢腫の子宮内膜細胞や血液の増殖率よりも、自分の免疫細胞の処理能力(新陳代謝)が上回る体質改善を基本とします。

人間は色々なところにぶつかったとき、青あざ(青たん、くろち)が出来ます。あざの内出血の血液は分解・代謝され、免疫が処理してくれて時間がたてばなくなります。簡単に言えば、私たちの体に備わった「あざを消す能力」を最大限に引き出し、その能力がどうすれば卵巣に働いて、血液処理をするよう働いてくれるのかを試行錯誤しながら対応していくやり方です。

病院の治療との併用も効果的で、その目的や状態に応じて漢方薬を配合していきます。

最適な漢方治療をうけるには、漢方の専門家に相談し、自分の体質にあった漢方薬を選ばれて下さいませ。 あなたの体質や症状をしっかり聞いて判断し最適な漢方薬を処方いたします。

詳しい解説はこちらをご覧くださいませ。 気になる事等ありましたら、下記の連絡先まで気軽にお問い合わせ下さいませ。

<連絡先>
まずは気軽にお問い合わせ、ご相談下さいませ。
電話番号 0120-238-378
メールでのお問い合わせはこちらから
カウセリング予約フォームもございます。
営業時間
月〜金:9時~18時30分まで
土曜日:9時~15時まで
(日曜祝日定休日)

LINEで送る

環境保全のため簡易包装・リサイクル包装にご協力お願いします
○梱包資材の減量のため簡易包装となる場合がございます。
○梱包資材にリサイクル品を使用する場合がございます
皆様のご理解、ご協力をお願いいたします

お問合せはこちらからどうぞ

健康に関すること、商品に関すること、些細なことでもでもかまいません。気軽にお問合せください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

スパム防止のために、以下の文字を入力してください
captcha
 

スペーサー